« 競馬最強の法則10月号発売! | トップページ | しばらくブログ休みます »

で、菊花賞は当たったんでしょうか?

 受刑者に競馬の予想などをさせるなどしたとして、京都刑務所(京都市山科区)は15日、同刑務所の男性刑務官(44)を減給1カ月(2割カット)の懲戒処分にしたと発表した。
 同刑務所によると、刑務官は昨年8月、刑務所内の家電修理工場で、受刑者に競馬の統計データを作らせたほか、同年9~11月には菊花賞などを対象に受刑者に勝ち馬を予想するよう指示し、メモを受け取った。競馬のテレビCMを録画し、受刑者と一緒に見たこともあった。その後、CMを録画したビデオを紛失し、複数の受刑者に指示して工場内を捜させたという。
 また、刑務官は07年夏ごろから08年6月ごろにかけて、刑務所の工場内で「馬鹿たれ」「役に立たんやつやな」などと言って受刑者3人の頭を手やメガホンでたたくなどしたという。
 刑務官本人が今年1月、刑務所に申し出た。「受刑者同士が競馬の話をしているのを聞いて興味を持った」と説明しているという。
 重松英満所長は「二度とこのような事案を発生させることのないよう職員の綱紀粛正を図り、信頼回復に努める」とのコメントを出した。

(asahi.com)http://www.asahi.com/national/update/0915/OSK200909150051.html

 テレビCMのくだりは、直感的にウソのような気がします。さすがに「一緒にレースを見た。(過去のレースを見せて検討させた)」とは、口が裂けても言えなかったんじゃないでしょうか。
 それにしても、何だか小説のモチーフになりそうな不祥事です。

 天才馬券師がふとしたことから獄中に落ちるも、刑務官相手に競馬の予想をして信頼を集めていく。山科刑務所から一山越えた京都競馬場で行なわれる菊花賞、天才馬券師受刑者が「オレがシャバにいたら全財産をこの馬に突っ込んだ」と推奨した馬に、刑務所中の職員たちが給料や貯金を全額突っ込む……。はたして結果は!? みたないな感じの。

 書こうかなぁ、マジで。

|

« 競馬最強の法則10月号発売! | トップページ | しばらくブログ休みます »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

それなら「POG放浪記」も書いてよ。
“女王”のリストを手に入れたケン坊が、つわもの揃いの超ハイレートドラフトに臨む……みたいな。

「アンちゃん。ここで賭けるのはチョコやないで!現金やで!覚悟はあるんか?」

あと、CMのくだりは受刑者が「サイン馬券師」だったからじゃないの?

投稿: hinokun | 2009年9月16日 (水) 22時38分

その小説めちゃおもしろそうやん!
是非書いてちょうだい!

投稿: ha | 2009年9月22日 (火) 23時26分

ダメだ、メガホンの下りで
どうしてもコントになる(笑)

投稿: 鬼 | 2009年9月23日 (水) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61794/31394319

この記事へのトラックバック一覧です: で、菊花賞は当たったんでしょうか?:

« 競馬最強の法則10月号発売! | トップページ | しばらくブログ休みます »