« 苦節 | トップページ | 8月のお仕事(競艇) »

8月のお仕事(競馬)

 なんだかんだで1カ月ぶりの更新になってしまいました。
 いまさら告知しても、遅いんですけど。気が向いたら読んでみてください。

『競馬最強の法則9月号』

 「田原成貴VS清水成駿 対談」の聞き手&構成を担当。1万文字ほど書いたのですが、まだまだ入りきらないエピソードがあって、かなり削るハメになりました。
 ごく個人的な話では、酒井法子が失踪する数日前の対談だったので、もう少しあとならアレがらみの話も聞けたのにな、と思ったりはしています。

 もうひとつ、お盆時期にふさわしく「弔い馬券の研究」を書いております。調べてみると競馬って、洋の東西を問わず、発祥には冠婚葬祭の祝祭につながるんですよね。

『優駿9月号』

連載「振り返れば穴がいる」を担当しております。今月はサラリーマン時代に強引に連れて行かれたポンコツゴルフのエピソードと、馬券にからんだ話。

『Thoroughbred9月号』
 社台グループの広報誌に「あの勝利の意味と価値」を書いております。担当馬は93年阪神障害S(秋)のゴールドストリート。

|

« 苦節 | トップページ | 8月のお仕事(競艇) »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

半身障害Sはスゴイなあ。
笑ったぜ。

投稿: ピース | 2009年9月 9日 (水) 23時53分

お恥ずかしいかぎりです。
訂正いたしました。

投稿: 姫園 | 2009年9月13日 (日) 05時54分

ほんまや。
アレがらみの話をきいておくべきやったのになー。

投稿: にっくん | 2009年10月23日 (金) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61794/31296875

この記事へのトラックバック一覧です: 8月のお仕事(競馬):

« 苦節 | トップページ | 8月のお仕事(競艇) »