« 歌舞伎町の強敵 | トップページ | 顧客層がすごく薄い気がするけれど…。 »

セレクトセール初日

 セレクトセールの実況中継を見ながら原稿書き。
 この経済状況下でよくこれだけ売れたという声もあるが、競りスタートのお代が割安に設定されていたような気がした。とんでもない値段で競るプレイヤーが減り、落札者はみなかなりの割安感を感じているのではないだろうか。

 そんななか落札者名簿を見ていて、気になる購買者の名前が一人。

 大和屋暁 氏

 大和屋なんてそうそうある姓ではない。ひょっとして、ルパン三世のセカンドシリーズの脚本を担当した天才脚本家・大和屋竺氏の息子で、東映不思議シリーズでぶっ飛んだストーリーを展開した浦沢義雄氏(余談だが、「うたう!大竜宮城」は名作です)の弟子にあたる大和屋暁氏では? と思ったら、ビンゴの模様。どうやら馬主をはじめられたようである。「斜陽産業」と呼ばれるテレビ界から馬主が出るのは、他人事ながら少し嬉しい。

|

« 歌舞伎町の強敵 | トップページ | 顧客層がすごく薄い気がするけれど…。 »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61794/30538023

この記事へのトラックバック一覧です: セレクトセール初日:

« 歌舞伎町の強敵 | トップページ | 顧客層がすごく薄い気がするけれど…。 »