« 月夜のロック | トップページ | 23500円差! »

♪マニュアルどおりに生きたって何も始まらない――平和島

 昨夜のインタビュー取材のテープを起こすため平和島競艇場へ。

「なんで、テープ起こしをするのに競艇場!?」
 というそこのあなた。じつは単調な作業をするのに、ギャンブル場の特観席はむいているんですよ。人間の集中力がもつのは30分。公営競技のレース間隔もだいたい30分。つまり、レース観戦がちょうどいい休憩になるのです。さらに平和島の特観席は一人席なので、隣の人に迷惑をかけることもない。そして脳の活性化に役立つコーヒーも飲み放題。もう、テープ起こしにベストな環境なわけです。

Dscf0683  ただ一点。原稿料以上に舟券で負けてしまうのが難点なんですけど……。いくらインが弱い平和島とはいえ、インが11連敗って何だよ!!

|

« 月夜のロック | トップページ | 23500円差! »

「競艇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61794/9160109

この記事へのトラックバック一覧です: ♪マニュアルどおりに生きたって何も始まらない――平和島:

« 月夜のロック | トップページ | 23500円差! »