« ゴールデンウィーク進行終了 | トップページ | 黄金週間らしい1日 »

泥酔

 競馬終わり。府中の居酒屋で軽く飲んで、8時すぎに京王線に乗って帰宅。……するつもりだったのだが、気づくと高尾山口にいた。
 時間は夜10時半。寝過ごしたようだ。
「なんで府中から新宿行きに乗ったのに、高尾山なの!?」
 新宿と高尾山口は逆方向。一瞬、「電車を乗り間違えたか?」と思ったが、寝ぼけたアタマで考えること数十秒、ひとつの推論に達した。
「いったん府中から新宿に着いて折り返し運転になっているというのに、ず~っと爆睡していた」
 おそらくコレが正解であろう。

 でも、この程度の寝過ごしは、自称・ヘビー寝過ゴシャーの私にとっては序の口。30年の人生で寝過ごした回数は3ケタを数え、過去には以下のような寝過ごしもあった。

「三宮から大阪行くつもりが、意識が戻ると静岡を過ぎていた」
「神戸から尼崎に行くつもりが、米原まで寝過ごしてしまい、祖父の死に目にあえなかった」
「京都から新快速に乗ったのに、なぜか時間だけが経過して出発地点の京都にいた(※ いったん終点の姫路まで行って、京都に折り返してきた模様)」

 こんなハードな寝過ごしに比べれば、新宿行きの最終電車がある時間の寝過ごしなぞ序の口である。Tシャツ1枚の肌にムチ打つ高尾山の冷気にはちょっとこたえたが、小一時間も電車に乗れば、新宿に着く。
「新宿到着は23時すぎかぁ……。まっすぐ帰宅か、友達を呼び出して朝まで遊ぶか、それとも、歌舞伎町界隈で軽く1時くらいまで飲むか? どうしよう」
 そんなことを想いながら、高尾山口から新宿行きの電車に乗りこんだ。

 気づくと、高幡不動にいた。

 時間は深夜0時30分。今度は考えるまでもなく、瞬時に何が起きたかわかった。
「いったん高尾山口から新宿に着いて折り返し運転になっているというのに、ず~っと爆睡していた」

 1日2回の寝過ごし。さすがにキツい。

|

« ゴールデンウィーク進行終了 | トップページ | 黄金週間らしい1日 »

「姫園の日常」カテゴリの記事

コメント

夜7時に大森で飲んでる最中に記憶なくして、気が付けば翌朝10時に磯子の路上に大の字。しかも追い剥ぎに荷物をかっさらわれる。
そんな私も寝過ごし王だと思っていたものの、あなたとは競ることすらできませんな。

投稿: 黄金町M | 2007年5月 2日 (水) 00時25分

>黄金町Mさま
褒められていると思っておきますw

歩道といえば、三宮のドンキホーテの前の歩道で寝ていたことがあるなぁ。雨降ってたっていうのに。

投稿: 姫園 | 2007年5月 2日 (水) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61794/6257963

この記事へのトラックバック一覧です: 泥酔:

« ゴールデンウィーク進行終了 | トップページ | 黄金週間らしい1日 »