« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

偉そうな講釈をたれております

【本日のお仕事】

83cf12c5_1   ウマニティ にてウマニTVに出演して、日曜日の重賞予想などを偉そうに語っております。なぜか腕組みをするショッカーに、ボクサースタイルで立ち向かうことになったんですが、姫園は競馬の平和を救えるのか!?

 ダービー卿CTも大阪杯も自信があるので、わたしも100万男と呼ばれるように、週末はガッツリと稼ぎしていただくつもりどす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日のお仕事!

675_2 【Number 675号 (文藝春秋)】

本日(3月29日)発売、 Number の〝NUMBER EYES〟というコーナーで、桜花賞&皐月賞の見所を紹介した原稿を書いております。

中村俊輔の表紙をペラッペラッとめくれば、巻頭に姫園の原稿が出てまいりますので、一度読んでみてください。

【netkeibaマガジン】

本日配信された netkeibaマガジン『馬券粋人』のコーナー にて、「スーパー競馬」でおなじみの(競馬ファンを除くと、〝めざましテレビ〟でおなじみの、かもしれませんが)、フジテレビアナウンサーの福原直英さんのインタビュー原稿を書いております。じつは福原アナ、いままでに一度しか●●をしたことがないとか。詳細はメルマガにて読んでみてください。
 後編は来週の木曜日に配信されます。まだメルマガ登録されていない方は、ぜひご登録ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく落ち着いた

 と言うと、「ウチ、まだ原稿入ってないんだけど!」と怒り出す編集者さんがいるかもしれませんが……。
 今日は仕事の合間をみつけて、名古屋大賞典を買いにいった。東海の場立ち予想屋、大黒社・一岡氏が言うには、
「昨日の名古屋の馬場状態は、逃げ先行と、インコースが絶対有利」
 ということで、内枠で前に行けそうなサイレントディールの単勝で勝負! わたしがフラッシュ・エキサイティングで、ポスト・ディープに推した馬でもあることですしね。ユタカさん、なんで大外ブン回しているかなぁ……。

 帰ってきて大黒社のブログを確認したら、インコース絶対有利のあとに、このような文章が続いておりました。

「ということで、地方馬にも無欲の先行策なら、波乱の可能性も……。大外枠になりましたが、ムーンバレイにはハナを切って見せ場を作ってほしいです。(アルドラゴンが先行したりして…)」

1着アルドラゴン 2着ムーンバレイ  馬連単122,410円

 はぁ……。ちゃんと、最後まで読めよ! オレ。

【本日のお仕事】
 KYOTEIスペシャル予想 で書いております「姫園淀仁の競艇V作戦」、マンシュウ的中です! 4月になると、また「競馬VS競艇・予想大会」が開催されるので、競馬&競艇を知っている人も知らない人も、ぜひぜひ御参戦ください。無料ですし、豪華賞品がありますんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつものように

多忙のため、しばらくblogは休ませていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3競オートの日

平日は競輪・競艇・地方競馬、休日は中央競馬を打って過ごした高校生時代。「働かずに、1年中公営ギャンブルにまみれて生活したい」という夢を抱いていた。

今日やったこと。

朝……競艇系の舟券攻略原稿を書く。
昼……競輪「日本選手権(ダービー)」の紹介原稿を書く。
夕……競馬カメラマン・久保吉輝さんのインタビュー取材。
夜……昨年1年間続けたオートレースのインタビュー取材の継続が決定。

ほんと公営ギャンブルまみれですなぁ。働いてはいるんだけど。

 

 

【本日のおしごと】

netkeibaマガジン
にて、作家・狩野洋一さんインタビューの取材構成を手がけております。まだメルマガ登録されていない方は無料ですので、ぜひご登録おねがいします!

明日から平和島競艇場で総理大臣杯(SG)が開催されます。今回も
nifty競艇特集
にてリアルタイムリポートを展開していきますので、ぜひご覧下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとなしく自宅。

 そろそろ繁忙期に入るので、自宅で1日中仕事。
 なのに、ウン万円ほどなくなっているのはなぜでしょう。住之江10R、BOATBoyの連載でおなじみ金田幸子の差し抜けで完璧にデキたぁ! と思ったんだけどなぁ……。

 明日は美浦へ取材へ行ってきます。

【本日のお仕事】

Saikyo2007_04_w_1  競馬最強の法則4月号

 なんと今月号から「トレセン最前線」が巻頭カラーへ移動します!
 う~ん、苦節2年半。2色ページではじまったコーナーが、センター4色ページ、そして巻頭カラーへと出世いたしました。そういやコーナータイトルも『トレセンだヨ全員集合』→『トレナビ』→『トレセン最前線』と3回も変わったよな。まさに出世魚ですな。

 今月号はその他もろもろの記事の構成もいたしております。立ち読みではなく、ぜひご購入の上、アンケートハガキを返信していただきたい!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

すいませんでした。

「ギャラの未払いがあるから、はやく振り込んでください」

先々月の末からある取引先に催促を入れていたのだが、じつは未払いはなくすでにギャラが振り込まれていたことが判明。

思わずちょうど1年前の、あの事件 あの事件その後 を思い出した。

Wさん年度末のクソ忙しいときに、お手を煩わせて申し訳ございませんでした。ひらに御容赦ください。

【本日のお仕事】

Buy_1_8 BOATBoy4月号

姫園の連載「競艇場ものがたり」も今回で12回目。全国に競艇場は24場あるわけですから、ちょうど折り返し地点にきたわけです。

あと1年がんばって24場を書き終えたあかつきには、25場目の取材として、韓国ソウルの渼沙里競艇場に(編集部のアゴ・アシつきで)行きたいのですが……。黒須田編集長、松ちゃん、ダメっすかね?

そうそう。あと「ペラ人脈」の原稿執筆と構成も、今月からさせていただくことになりました。どうぞよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余波。

 二日酔いのアタマを抱えながら、這うように中山競馬場へ。
 健全な精神は健全な肉体に宿るという。ただでさえ不健康なのに、脳みその中でミンミンゼミが鳴いているようなアルコール漬け状態では到底当たり馬券など買えない。
 中山牝馬Sは『ウマニティ』で公開したとおり、◎アクロスザヘイヴン○ピサノグラフという大振り馬券で500万円を狙うも論外。阪神JFは◎アストンマーチャン → ○アマノチェリーランを買っているにもかかわらず、3着がヌケという痛恨のハズレ。結局、ノーホーラーで中山を立ち去る。昨日取ったウン十万馬券はマグレだったのか……。

 と、思いきや。
 帰りにふらりと立ち寄ったボートピア習志野で、蒲郡競艇のマンシュウをブチ当てて一気に大幅プラスに。
 夜まで二日酔いを引きずっていたが、この舟券が的中した瞬間、体内からアルコールが抜けた。ソルマックより、ウコンの力より、何より二日酔いに効くのは的中舟券(馬券)のようだ。

 で、夜はまた祝杯。

【今日のお仕事】

Hyousi0312_1  競馬フォーラム 3月12日発売号

 今回も笠松の場立ち予想家「大黒社・一岡浩司」の近走狙い馬リストをカラーページで公開しております! 要注目! 

 日本中の競馬関連スポットにある、脱力看板や張り紙をピックアップする姫園の連載『脱・ギャンブル宣言』。
 名古屋競馬の弥富場外の馬券売り場には

『○○○○の使用はできません』

 という張り紙があります。さて○に当てはまる文字は何か? 詳しくは本誌を覗いてみてくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒と祝言

大先輩のライターであり、 『BOATAoy』『Sports@nifty競艇特集』でもお世話になっている畠山直毅氏の結婚式に出席。朝から飲む。

14時ごろ自宅に帰って、ネット系の原稿を2本ほど上げる。その後PATで馬券を買うと、とんでもない配当が当たる。ひとりビールで祝杯。

18時から新宿に移動して、インタビュー取材。盛り上がったので、そのまま新宿二丁目に移動して飲みなおし。

23時ごろ、新宿二丁目から新宿三丁目で行なわれていた畠山さんの結婚式の三次会に移動。泡盛をしこたま飲む。

翌日。今年最大級のすっげ~2日酔い。あたりまえだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愉快だな。ハァ……

♪取材をしようと美浦まで出かけたら フロリダセールで調教師がいない

 ということで、資料作成半日、朝4時発の美浦調教師取材が大空振りの姫園です。
 競馬最強の法則で連載中の「トレセン最前線」は基本的にノーアポ取材。ついつい「○○調教師ならかならずいるだろう」と思って、細かいことを調べず美浦へ行っちゃうんですよね。ちなみにその昔、スケジュールを調べず美浦へ行ったら「厩務員の運動会で全休」という1年に1度しかないアンラッキーデイに当たってしまったこともありました。
 サザエさんなら愉快で済むが、わたしは来週取材をやりなおしです。

 なに!? 来週はバレッツマーチセールの公開調教があって、再来週はセールだと!?

【今日のお仕事】

netkeibaマガジン にて、グリーンチャンネルキャスターの長谷川啓雄さんインタビューの後編を掲載しております。まだメルマガ登録されていない方はぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

説教

>いつまで休んでんねんこの野郎! 売れっ子は忙しいてか?カッコ付けんじゃねえこの野郎! …きつく言ってごめんね。うふ。

ということで、同級生からキツい説教を受けたのでブログを再開いたします。

いや~、忙しかった。原稿が重なった上に、引越し。さらに浜名湖ダイヤモンドCや、徳山女子王座決定戦の取材で本当にバタバタでした。関係者のみなさまには、いろいろと御迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラッシュ・エキサイティング

Flashex99FLASH exciting 通巻99号 4月5日増刊号』(光文社)

「ディープを継ぐ馬を探せ!」という企画で、わたくし姫園淀仁が「ポストディープはコイツだ!」とアツく語っております。

 ちなみにトレセンで撮影したわたしの顔写真入り。しかもプロカメラマンのKさんに無償で撮影していただきました。「いちど姫園さんのご尊顔を拝見したいわ~」
 という女子は必見ですな。いないだろうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サンデー亡き今、父は重要なんですよねぇ~

Kettopitari_1  本日、東邦出版から発売されました、

『中央競馬68コース 血統ピタリ! この父で黒字だ!! (A-10解析班/著)』

という書籍に製作協力という形で関わらせていただきました。

サンデーサイレンスという「芝・ダート・距離」といった諸条件を超越するポテンシャルを発揮したゼネラリスト種牡馬が死に、いま日本にいる種牡馬は「芝・ダート・距離」の制約を受けるスペシャリスト種牡馬ばかりになってしまいました。「血統データ馬券」というと、すでにやりつくした感があるかもしれませんが、一度目を通してみてください。思わず目からウロコが落ちるかもしれませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット競馬メルマガで新連載!

競馬ポータルサイトの最大手、netkeiba(ネット競馬) が発行しているメールマガジン『netkeibaマガジン』にて、『馬券粋人』というインタビュー記事の連載をはじめました。

第一回目のゲストは、「司会はボク、長谷川雄啓」でおなじみ(……という表現もヘンだな)のグリーンチャンネルキャスターの長谷川雄啓さんです。

こちらのメルマガは登録料・購読料等は一切不要。つまりお金はまったくかかりません。登録にかかる時間も1分程度なので、ぜひ『netkeibaマガジン』にアクセスして『馬券粋人』を読んでみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »