« セブンイレブンにて。 | トップページ | ひさしぶりに競馬王で原稿を書きました。 »

美浦の村から。

S2006_12060004_1  気温1度。
 わたしは朝起きるのがイヤだからフリーライターになったような人間だ。なので、冬になると悪環境下で毎日働いているトレセンの人々と、寒風の中で取材をしている競馬新聞などの速報系マスメディアの方々を尊敬してしまう。

 今回の美浦訪問は、いつものように競馬最強の法則で連載している「トレセン最前線」の取材のため。年末進行なので、もう来年1月13日発売号の取材だ。来年のことをいうと鬼が笑うというが、騎手や調教師は笑わず真摯に答えてくれた。感謝です。詳しい中身は、来年の1月13日までおあずけです。楽しみにしておいてください。
(写真はテキトーに撮影したイメージカットなんですが、偶然にも有名なオープン馬が映っておりました。さて、この馬は何でしょう? 正解者には何かあげます)

 で、取材の合間にカメラマンの神田さんと雑談していると、興味深い話が出てきた。

「皐月賞ゴール前のディープインパクトは、真剣でマジメな顔をしている。でも宝塚記念のゴール前の写真を見てごらん。完全に競馬をナメた顔をしているから」

 さっそく自宅に帰って写真を見比べてみると……。言われてみると、たしかにそんな気がする。あえていうと、皐月賞のディープには目力(めじから)があるようにみえるのだが、宝塚記念のディープの目はボンヤリしているような……。

 興味がある人は見比べてみてください。え? ゴール前の写真がない? そういう人は、『競馬チョイ通ガイド』に、神田カメラマンが撮影した写真が掲載されています。確認してみてください。
 なんだか宣伝チックな終わり方になっちゃいましたけど、あらためて指摘されるとそう見えますから。

|

« セブンイレブンにて。 | トップページ | ひさしぶりに競馬王で原稿を書きました。 »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61794/4448941

この記事へのトラックバック一覧です: 美浦の村から。:

« セブンイレブンにて。 | トップページ | ひさしぶりに競馬王で原稿を書きました。 »