« 新雑誌『競馬チョイ通ガイド』が出ております! | トップページ | 浜松のウナギ弁当よりは、浜名湖競艇場ピットインのウナギのほうが美味い。 »

秋の青抜けのギャンブル場って、なんて気持ちいいんだろう。

S2006_11180007  ニフティ競艇特集の取材で、戸田競艇場へ。

 取材で競馬場に行くと馬券はイマイチなのだが、取材で競艇場に行くと、なぜか舟券がよく当たる。

福岡ダービーは準優戦の『魚谷→坪井』で十ウン万円儲かるし、桐生MB記念の準優戦も『中村有→白水』でウン万円、オーシャンとグラチャンはハズしたけど、笹川勝と総理杯は押さえが当たってプラスマイナス0。……あれ、ひょっとして原稿料よりも、舟券のほうが儲かっているんじゃない。ここ戸田でも、飛び込み自殺のつもりで穴場に投げたお金が、そこそこ増えて帰ってきた。

 

S2006_11180004  その後、こんな感じでツラツラと自慢話をしていると、大沢和先生に「姫ちゃん、謳いすぎ!」と怒られてしまいました。
 そういや、故・阿佐田哲也先生も「勝って謳うな」と言っていた。ギャンブルの神様は謙虚さを好むというし、これからは気をつけます。

よい子の姫園ブログどくしゃは、かならずこの本をもっています。

|

« 新雑誌『競馬チョイ通ガイド』が出ております! | トップページ | 浜松のウナギ弁当よりは、浜名湖競艇場ピットインのウナギのほうが美味い。 »

「競艇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61794/4246487

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の青抜けのギャンブル場って、なんて気持ちいいんだろう。:

« 新雑誌『競馬チョイ通ガイド』が出ております! | トップページ | 浜松のウナギ弁当よりは、浜名湖競艇場ピットインのウナギのほうが美味い。 »