« だから、賞金王決定戦にむけて、カウントダウンっていったじゃない。 | トップページ | 清水成駿さん、カッコいいんだよなぁ~ »

ハードボイルド小説風(笑)

S2006_11130041  雪が見たくなった。
 日曜日の天気予報は、札幌に初雪が降るといっていた。
「さいわいだ」
 そうつぶやくと、オレは羽田に向かい、札幌行きの飛行機に飛び乗った。
 気分次第で動けるのが、フリーランスの特権だろう。これくらいの勝手ができないのなら、一日中パソコンにむかってキーボードを叩くような、因果な商売はやらない。
 千歳に着くと、霰状の雪が地面を叩いていた。気温は2度。風が顔を射す。凛とした空気が、濁ったオレの心をただすような気がした。

 と、いうことで初雪を見るために、札幌へ行ってまいりました。でも、誰にいっても笑われる。
「似合わねぇ~」
 って。どうも背の低いゴリラ顔の私に、ハードボイルドは似合わないようです。札幌での活動も、スープカレー食って、カニ食って、ジンギスカン食って。およそハードボイルドとは程遠い内容なんですけどね。

|

« だから、賞金王決定戦にむけて、カウントダウンっていったじゃない。 | トップページ | 清水成駿さん、カッコいいんだよなぁ~ »

「姫園の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61794/4177924

この記事へのトラックバック一覧です: ハードボイルド小説風(笑):

« だから、賞金王決定戦にむけて、カウントダウンっていったじゃない。 | トップページ | 清水成駿さん、カッコいいんだよなぁ~ »