« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

今月は働いたぞ!

Blogの更新ができないくらい、今月は忙しかった。

いろんな人にも会いました。丹下さんと新宿2丁目に行ったり、井上オークスさんと大井町で飲んだり……。今月アタマに取材をした、超大物予想家のインタビュー原稿は、7月13日発売の「競馬最強の法則(KKベストセラーズ)」に載りますので、楽しみにしておいてください。

ところが、ライターは水商売。来月はヒマになりそうなので、思いっきり遊んでやろうと考えております。仕事依頼ございましたら、喜んで受けさせていただきます。

Title01 「ギャンブル王争奪 競馬VS競艇予想大会」の最終ステージが、ついに開幕しました。まだまだ商品ゲットのチャンスは山のように残っているので、ファイナルステージもがんばっていきましょう!

今週の指定レースは、競馬がラジオNIKKEI賞。競艇は三国の女子リーグ戦。

三国の女子リーグは、準優2レース制という、いつもと違う準優制を採用しています。そこが、今回の予想のカギになるかもしれません。 「姫園淀仁の競艇V作戦」も楽しみにしてくおいてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸運のFAX

上京したころ。私の部屋には一台のパソコンが、ポツンとあるだけだった。ほかの家電は一切ない。家具もない。カーテンもない。食器もない。クソ狭い5畳の部屋が広くみえた。お金がまったくなかったので、何から買い揃えていくか途方にくれていたのだ。

「引越し祝いとして、FAXあげようか?」

梶原もじゃが連絡をくれた。やはり、もつべきものは友であり、先輩である。ライターにとってFAXは必須なので、大変ありがたい。さっそく電車に乗って、梶原邸にむかった。

「はい、これ」

渡されたFAXはなぜかホコリをかぶっていた。なんとなく、生ゴミ臭い。ところどころガムテープで補修してある。さらにデッかい文字の張り紙が貼ってあった。

これは有料粗大ゴミです! 一般ゴミに捨てないでください!

梶原センセ、私は引越し祝いをもらいに来たんです。ゴミを回収しにきたんじゃないんですけど……。

それでも電話が使えるし、送受信機能も生きているというので、もらって帰った。モジュラージャックにコードを突っ込んだときは、恥ずかしいかなドキドキした。そして自分に「家電が増えて嬉しい」という家庭的な感情があるのに気づき、ビックリしたのを覚えている。

060630_18500001ゴミ捨て場から奇跡の復活を遂げただけに、前々から調子は悪かった。5枚の原稿を突っ込んだら、5枚とも一気にスキャンするお茶目なヤツだった。

6月29日、ついに本格的にガタがきた。受信はできるのだが、まったく送信できないのだ。本体裏のシールを確認すると、製造年月日96年7月と書かれてあった。享年9歳。10歳の誕生日の目前で逝ってしまった。

ちなみにこのFAX、初代の持ち主は須田鷹雄氏である。製造年月日から推測すると、JR東日本を退職して、ドラゴンプレスを立ち上げたときに購入した代物ではないだろうか(いまだに送信すると、『送信元:ドラゴンプレス』と記載される)。

それを、梶原が須田鷹雄商店を退社してフリーになるときに、退職金がわりに貰ってきたそうな。そして私は上京祝いに、このFAXを貰った。

3人の門出をみてきたFAX。私はおいておくとして、初代&二代目の持ち主は競馬関係の仕事で成功を収めているだけに、幸運のFAXなのかもしれない。

近々ゴミに出す予定なのだが、「幸運のFAX」なんて思ってしまうと、捨てきれなかったりもする。電話しか使えないが、ほしい人がいたらぜひ差し上げたい。できれば、何か新しいスタートを切る人に。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

指摘

先日、BOATBoyカメラマンの中尾さんから、お褒めの言葉をもらった。

「競艇場ものがたり、良かったよね~。あんなの書くんだ」

060630_11250001

今月号(7月号)で私が書いたのは福岡競艇場。中尾さんの出身地は福岡県。幼いころから馴染みのある競艇場だけに、思い入れがあったのだろう。

でも、ダメ出しももらった。

「あんな汚い博多弁を話すヤツはいないよ」

原稿の冒頭に書いた博多弁が、私の脳内フィルターがかかった博多弁になっていたらしい。大阪弁でいうと、「そうやおまへんでんがな」みたいなニセ方言とのこと。……反省。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

グラチャン決勝

レース回顧はnifty競艇で書いておりますので、そちらを参考にしてください。

私はギャンブル王争奪戦の、「姫園淀仁の競艇V作戦」で「坪井はプレッシャーに敗れ去る」というロジックを展開しました。おそらく総理大臣杯の湯川選手のように、スタートで遅れるのではないかと。

しかしスタートは全速のコンマ03。予想が根底から間違っていたわけです。参考にされたから、大変申し訳ございませんでした。

ただ1マークで流れたのは、やはりプレッシャーだったのかもしれません(辻選手に接触したそうです)。そのあと、艇を立て直すスピードには目を見張るものがありましたが、運に恵まれた面も大きいでしょう。

つまり真価を問われるのは、これからのSGです。上位が一定のメンバーで固定してしまうスポーツよりも、ニュースターがのし上がってくる余地があるスポーツのほうが、絶対に面白い。若松・オーシャンCは注目してみましょう。

ちなみにギャンブル王争奪戦は、第2ステージが終了し、来週から最終ステージに突入します。期しくも最終ステージの最終戦が、オーシャンCになります。いまからでも1位になれる可能性もありますし、しかも毎週1位には「ジョッキーのゴーグル」が当たります。参加費無料ですから、面倒くさがらずにログインしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱・ギャンブル宣言! 書いてますよ~!

Hyousi_1 本日発売の(しつこいようだが、書いているのは6月26日)の競馬フォーラム(競馬フォーラム社)にて『脱・ギャンブル宣言』、それに南関東公営攻略のポイントなどを解説しております。

ちなみに賞金100万円のPOGもやっております。この雑誌の定価は980円。あなたも夢を買ってみませんか?

コンビニなどにはあまり置いていませんが、表紙の美しさはピカイチの雑誌です。書店に行ったら、手にとってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレセンだヨ全員集合 連載中です!

Saikyo2006_07_w 本日発売(といっても、さきほどいったように書き込んでいるのは6月26日)の競馬最強の法則(KKベストセラーズ)にて、トレセンだよ全員集合を連載中です。

このコーナーは、これまでに実績をあげた馬や騎手をメインに取り上げるのではなく、これから馬券になりそうな馬・騎手に取材をしています。単なる箸休めのコーナーにみえるかもしれませんが、馬券に役立つことを、けっこう書いているつもりです。今回取り上げたのもフィールドルージュですし。

また、風の馬券師・小林氏の『調教仕事人』、『ハンデ戦・考』なども書いております。ぜひご購入おねがいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競艇場ものがたり連載中!

Buy_1 本日発売(っていっても、blogを書いているのは6月26日なんですが)のBOATBoy(日本レジャーチャンネル)にて、『競艇場ものがたり』を好評連載中です。ありがたいことに、アンケートでもご好評いただいております。

今回は福岡競艇場ものがたり。福岡オリンピックの影響で移転が懸念されていますが、私は「あの場所にあるからこそ」福岡ボートはいいのだと思うんですけど……。福岡在住の競艇ファンはどのように思われているんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

作者取材のため

しばらく休載させていただきます。

おぉ。萩原一至や富樫義博みたいだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »