« 魔窟 | トップページ | 名古屋競馬にいってきました »

今日発売の掲載誌

今日13日発売される雑誌に、以下の原稿を書いております。ぜひ買って、読んでみてください。どうしても読みたくないという人も、アンケートハガキの「面白かった企画」に書いて出してください(笑)

 

Saikyo2006_04_w_1  競馬最強の法則4月号KKベストセラーズ)

「トレセンだヨ! 全員集合」

池江泰寿調教師……クラシックにむけて。フサイチジャンク&ダイアモンドヘッド

成宮明光元調教師……こんな調教師はもう出てこない!

川田将雅騎手……重賞初勝利。競馬一族のドラマが幕を開ける

矢原洋一騎手……4年8カ月ぶりの白星

南田雅昭騎手……フリー宣言

上野翔騎手……穴党ファン、注目して!

キンシャサノキセキ……南半球生まれの馬がKO連発

コパノフウジン……高松宮記念の穴馬

競馬学校卒業式……模擬レースを紹介

自画自賛ではないのですが、このコーナーで取り上げる人や馬は、激走することが多いんですよ。吉田隼騎手はブレイク前に取り上げたし、2月号で取材した中村将騎手は現在結果を残しだしつつあるし、マイネルボウノットは地方重賞を勝ったし。

コパノフウジンはこの取材直後、別の雑誌の取材で、馬主のDrコパ氏にも話を聞くことになったので、何らかの縁を感じています。高松宮記念は、この馬からいこうかと考えている今日このごろ。今年のメンバーなら一発ありそうですし。

成宮師はかなり面白い話が聞けたんだけど、すでに他誌に掲載されていたりする部分があるのがちょっと残念。月刊誌の宿命かも。でも自分なりの視点で、面白く仕上がっていると思います。

川田騎手の「偶然の一致」は、たぶん他誌には載っていないと思います。これは、かなりビックリする偶然なので、ぜひ読んでください。

 

「2ページ目の騎手たち」 (仮)

大庭和弥騎手、箕島靖典騎手、五十嵐雄佑騎手、3人の鼎談。競馬ブック成績欄の右ページにいる騎手たちが、なぜその位置に陥ったのか、現状の問題点を語る。

かなり語りにくい話題を、率直に語っていただきました。3人には本当に感謝しております。文字数の制限がもったいなく思ったくらい、内容は濃いです。

 

  

10i0604 サラブレ4月号(エンターブレイン)

「uma cultureガイド 今月の1冊」

私も執筆に参加した「競走馬の休日」の紹介をさせていただいきました。

書籍ともどもよろしくおねがいします。

|

« 魔窟 | トップページ | 名古屋競馬にいってきました »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コパノフウジン被ったよorz

投稿: ホルモン大魔王 | 2006年3月15日 (水) 00時59分

ホルモン大魔王様

あんまりかぶらないよね、あなたとは。
でも、大穴だと思っていたのに、けっこう人気しそうなんだよなぁ。

投稿: 姫園 | 2006年3月16日 (木) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61794/1016066

この記事へのトラックバック一覧です: 今日発売の掲載誌:

« 魔窟 | トップページ | 名古屋競馬にいってきました »